【重要・至急】5月11日(土)世羅美倶楽部参加の皆様へ

【重要・至急】5月11日(土)世羅美倶楽部参加の皆様へ


※ 先ほどe-mailした件です。

本日5月11日(土)世羅美倶楽部参加の皆様へ。
事情により、開始時間を30分遅らせます。

■10:30開始に変更(旧 10:00開始)

なお、早くついてしまった方は前回の復習をお願いします。

瞬間の息遣いがある

デジタルカメラで連写で似たような構図の画像を何枚
も、撮ってしまった経験ない
ですか?
昔なら似たような構図の連写の画像は整理の段階で「
なんでこんなに何枚も同じ構図で撮ったんだろう!」
とか言いつつ、すぐにゴミ箱にドラッグしていました。

でも!
今は違いますよ。

1枚、1枚にその瞬間、瞬間の息遣いがあると思うんです。
手の位置、脚の出し方、影の出方がやはり違う。
だから、今は1枚もゴミ箱に捨てられない。

これは、撮らなきゃ何もない歴史ですね。
でも、撮ったからには年輪の一つ、歴史です。

異邦人

私の住んでいる街にあるホテルで数年前にある企画があ
りました。
「1万円で24時間スティ・・・・●●ホテル」

今思うと、このホテルが開業仕立てのころで集客のため
、宣伝の企画でもあったのでしょうね。

別に近所だし、普段見慣れている(見上げてる?)ホテ
ルだし。
泊まる必要なんてなかったんですが、その時には何を思
ったのか「なんとなく」申し込みをしてみたんですね。

当日は暇を持て余すだろうと思って、パソコン、見てい
ないDVDも持参しカバン2個の結構な大荷物になりま
した。
貧乏人根性が出て、せっかくのお泊りならもっと、のん
びりすればいいのに、と膨らんだカバンを見ながら苦笑
の私でした。

「せっかく24時間スティをうたっているんだから」と
14時過ぎにチェックインして、まずこれから24時間
過ごすことになるお部屋に入りました。

ここで、今でも思い出す衝撃がありました。

日が高いうちから入るホテルの部屋って、非日常、異次
元空間なんです!!!

なんとなく、遮光カーテンを開いてみたところ・・・
窓からの風景は、まさに別世界でした。

 普段使っている先ほど歩いてきた道。
 (みんなぁ、お仕事ごくろうさん。)
  車がトミカタウンのミニカーみたいです。
  (あ、右に曲がったぁ。)
   人があくせくと、「ありんこ」の様に見えます。

 スタバでしゃべっている人。
  コンビニ前で待ち合わせしている人。

過去の体験が、突然に明確な感覚として思い出されてフ
ラッシュバック、時間が止まる、とはこんなことなので
しょうね。

こんな時、自分が自分でなくなる感覚、自分が異邦人に
思えるんです。

幽体離脱、第三者的に自分を感じているんです。

 「太陽が眩しかったから」
  カミュ の 異邦人 の一節を思い出しました。



窓辺の風景をずっと何時間も眺めていました。

夜になり、お腹が空いてきた。

外出しようとしたら・・・。
この段階ではもう気持ちが完全にイカレいるんですね。
「自分の部屋」から近所に出かけるような錯覚がありま
した。

当たり前です。
普段生活している近所なのですから。

食事をするお店も普段通りの私を迎えてくれます。
でも、気持ちが高ぶっているからもありますが、同じメ
ニュー、同じ食事のはずが違うんです。

 いつもの街並みが旅先の情景に変わる
  いつもの店員さんも旅先の人に変わる瞬間(とき)

ホテルの部屋への帰りがけ。
いつもはデジタルもので時間を費やすはずなのに、気持
ちの余裕?みたいなものが本屋に向かわせました。

本屋では昔読んだ本を手に取りました。

夜は、部屋にあった大型テレビも、パソコンも、携帯電
話も結局使わずに何時間も過ごすなんて久しぶり。

ゆっくりした時間を本と一緒に過ごしました。

翌朝の寝覚めはゆっくり。
あえてゆっくりという言葉を使います。
この感情、、、伝わりますか?

起きてからも、窓辺からまた朝の風景を見て、2冊目の
本に手を伸ばす。

しっかり、24時間を充実した時間で過ごしました。

 ものに対する価値感は人それぞれ。
  お金に対する価値感は人それぞれ。

近所で1万円は高い!と思うか、安い!と思うか。

私の捉え方は「安い」です。

 1時間あたり420円(このあたり換算するところが
 貧乏人でこの贅沢な時間。

この出来事は、私の価値観を変えた出来事として記憶し
ているんです。

ゲストには、ご夫婦で近所のホテルでの滞在、異次元体
験をお薦めしています。

たまにこの●●ホテル立ち寄ると、最初の時、この異次元
空間体験を思い出すんです。


今、この●●ホテルを常宿にされている素敵なご夫婦:ゲ
ストがおられます。

お二人ともに、毎回お会いする度に輝きの度合いが上が
っています。

ここのわたくし世羅美のブログです。

最近、独り言のつぶやきが多くなりました。

ここのブログにもボヤキの記事ばかりになっています。
でも、ここのわたくし世羅美のブログです。
少なからず、ご訪問者=ゲストもいらっしゃいます。





こんな時には、雑念を捨ててマッサージに没頭するに限ります。
マッサージは偉大で素敵な道具です。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

本年もよろしくおねがいいたします

旧年中はまた愛妻家のご夫婦さんをはじめとして
素敵な出会いがたくさんありました

本年はさらに躍進の年になるように精進してまいります

微力ではありますが本ブログで
少しでも奥様を、
また、
ご主人を
振り向く機会になってくれれば嬉しいです


縮小hukujusou1t
*プロフィール

お世話係

Author:お世話係
人と人とは巡り合いです。

同じ人は二人といません。

だから、一人ひとりにこだわります。

価値がある一生ものつながりを、私は大切にしています。








parivrtta(パリヴルッタ:回転させた、ねじった)とtan(ターン:伸ばす、ス
トレッチする)から、

parivrtta + tan ⇒ parivrttan

これ(↑)世羅美の造語です。

これをもじって、Parivrtism パリヴルッタリズム

とすると、パリヴルッタ教になりらしい。


お問い合わせは下記のメールアドレスまで


parivrttanvillage@gmail.com


*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*最新記事
*最新コメント
*カテゴリ
*検索フォーム
*リンク
*ブロとも申請フォーム
*ブロとも一覧
*アクセスランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
937位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィットネス
96位
アクセスランキングを見る>>
*フリーエリア